HOME > カリキュラム

“カリキュラム”

カリキュラム

本プログラムのカリキュラムは、未来の地域医療を担う総合診療医に必要な素養を身につけるために考案された
講義・実習によって構成されています。

カリキュラムには、以下の3つの特徴があります

特徴 1

ISTU(東北大学インターネットスクール)を利用することによって、地域にいながらにして学べるシステムを構築

特徴 2

東北大学の各科が協力し、プライマリ・ケア医に必要な内科・外科・小児科・麻酔科(ペイン)・産科・精神科の講義・実習を網羅

特徴 3

学外の著名な講師を招いての講義に加えて、へき地の医療に従事し実際に臨床研究の結果を残した、地域医療学を熟知した講師の存在

《講義風景》

  • 〈 ISTUは自宅のPCで学べます 〉
    〈 ISTUは自宅のPCで学べます 〉
  • 〈 東北大学での講義 〉
    〈 東北大学での講義 〉
  • 〈 拠点病院での講義 〉
    〈 拠点病院での講義 〉
  • 〈 プログラム推薦者の講義 〉
    〈 プログラム推薦者の講義 〉
  • 〈 MMWINで教育拠点病院へ中継 〉
    〈 MMWINで教育拠点病院へ中継 〉
  • 〈 BLSOコース 〉
    〈 BLSOコース 〉
  • 〈 PIPCコース 〉
    〈 PIPCコース 〉

東北大学 コンダクター型総合診療医  養成プログラム | 文部科学省補助金事業(平成25年度選定)「未来医療研究人材養成拠点形成事業」 ページトップ